製品案内

Product Information

製品案内の説明が入ります。製品案内の説明が入ります。製品案内の説明が入ります。
製品案内の説明が入ります。製品案内の説明が入ります。

マグネチックフィルター

マグネチックフィルター

窯業界では今まで、原料中に混入している鉄分の除去のため、各種のフェロフィルターが使用されてきました。
しかしいずれのフィルターも磁極の構造その他に多くの問題があり特に洗浄効果が悪く目詰まりが頻発し、そのたびに人手によって水洗いで取り除いていました。この問題を改善するため長期間研究を重ねて全自動連続運転可能なフィルターを開発しました。このフィルターを設置することによって生産向上と製品の安定性の確保が可能になりました。

構造及び作用structure

構造及び作用

本機は、特殊構造の吸着磁極を有するマグネティックフィルターで、自動的に電磁石励磁→原料供給→磁選→残留物取出し→磁性物取出しを順番に行い、再び電磁石励磁の段階に戻る事を繰り返し行うようになっております。

1)原料の供給は給鉱ポンプによって構造図品番①を通り磁極内へ送られます。この際磁性物は磁極に吸着されます。また非磁性物(製品)は磁極内を通過し、品番②を通って取出します。
2)次に品番③から選浄水を給水し、磁極内の残留物を④より取出します。
(この時、磁極はまだ励磁されています。)
3)残留物排出後、磁極は一定時間消磁され磁極内が洗浄されます。磁極に吸着されている磁性物は③からの洗浄水により⑤へ取出されます。

残留物: 残留物とは磁極内部及び配管中に残留している原料をいいます。
これは原料ホッパーへもどし、製品の歩留まりを良くします。
エアーによる排出: 残留水及び残留物をエアーで排出することにより、製品濃度を希釈させないこともできます。