PICKUP

ラジオ体操をしっかりやろう!

私 最近よく思うのです。

毎朝の朝礼でラジオ体操をするのですが、手 足 肩 お腹 しっかりと意識をもって

動かしているのだろうかと。

意識して動かす事と、無意識に動かしているだけ ではやはり効果はまったく違います。

日本国民の誰もが知ってるラジオ体操!

今一度 朝礼のラジオ体操をしっかり行いたいと思っています。

素晴らしい講師をお招きしたいです。

ラジオ体操第1は「血行」「肩こり」「ゆがみ」に効果あり!

(1)簡単に誰にでもできるもの
(2)場所を選ばずすぐにできるもの
(3)リズムに合わせて軽快に楽しくできるもの
などをコンセプトに、内容や伴奏曲をいろいろ工夫しながら、現在の「ラジオ体操第1」を、1951年(昭和26年)に制定されました。

ラジオ体操第1は「3分13秒」で行う究極の運動ともいわれています。「3分13秒」のなかに、次の13種類の運動が組み込まれているからです。

(1)伸びの運動
(2)腕を振って、足を曲げ伸ばす運動 👈 私 この運動好きです。
(3)腕をまわす運動
(4)胸をそらす運動
(5)体を横に曲げる運動
(6)体を前後に曲げる運動
(7)体をねじる運動
(8)腕を上下に伸ばす運動
(9)体を斜め下に曲げ、胸をそらす運動
(10)体をまわす運動
(11)両足で跳ぶ運動        👈 この運動のリズム感がちょっと危ない社員がいます。要改善
(12)腕を振って、足を曲げ伸ばす運動
(13)深呼吸の運動

ラジオ体操第1は、腕や足を伸ばす、関節を大きく動かすといったエクササイズが特徴です。それに幅広い年齢層が、手軽にこなせる内容であることも優れたポイントでしょう。体全体の筋肉をほぐし、柔軟性を取り戻すことで、「血行促進」「肩こり緩和」「背骨や腰のゆがみ対策」が期待されます。

何事にも意識をもって取り組むこと。これは大事!明日から実践します!